14歳の少女と黒猫との〝猫流(ニャンりゅう)〟ラヴ・ストーリー


表紙


あらすじ

主な登場人(獣)物(とうじょうじんぶつ)

本編

  1. 最悪の一日
  2. 出会い
  3. 朝ご飯
  4. リセット
  5. 猫として生きる
  6. 街の住猫たち
  1. ハードル
  2. 美夏ちゃん
  3. ≪カギ≫
  4. ケータイゲット作戦
  5. 永遠のリューイ


PDFファイル
PDFファイル
PDFファイル(携帯端末用)
PDF(携帯端末用)

= あ ら す じ =


 私は呆然とその場に立ちすくんだ。
 目の前に、人がうつ伏せに倒れている。
 サフラン色のセーラー服を着た女の子。そのスカートの裾をべったりと赤黒く染め、アスファルトの上にまで流れ出しているのは……血だ。
 女の子はピクリとも動かない。
 あのセーラー服の色は、私の通っている小桑野中だ。ショートに短く切りそろえた髪は、私みたくほとんどおかっぱに近い。年のころは一四くらい、私と同じ。
 私にそっくりの女の子? 違う。
 あれは私だ。
 悲鳴をあげようとした。でも、口からこぼれ出たのは、「ミャー」というか細い鳴き声でしかなかった──。
 私の名前は神山栞、陸上部でハードルに打ち込む元気いっぱいの中学二年生。同じ陸上部に所属する美夏ちゃんとケンカした日の帰り道、一匹の猫を助けようとしてトラックに轢かれちゃった……。
 気がついたら私は猫の姿に。パニクる私を助けてくれたのは、リューイという名の黒猫だった。
 ネズミを運んでこられて悲鳴をあげたり、集会に参加して他の猫たちに紹介してもらったり、二匹(ふたり)で〝ハードル〟を楽しんだり……。
 猫の社会、猫の心について、いままで知らなかったことを学びつつ、私は人間だった日々を過去のものとして、新しい猫生(じんせい)を送る決心を固めつつあった。
 だけど、ある日、部活もやめてぼんやりブランコを揺らしている美夏ちゃんを発見、私の心は揺れ動く。
 そんな私に、リューイは魂を分けた弟リムのこと、そして、命と引き換えに奇跡をもたらす《カギ》のことを打ち明けた──。
 中学生の少女と黒猫との切ない猫流(ニャンりゅう)ラブ・ストーリー。

= 主な登場人(獣)物(とうじょうじんぶつ) =


神山 栞(こうやま しおり)
 ごくふつうの中学二年生。いまは陸上部でハードルに全力投球。

栞の母
 栞がまっすぐに育ったのは母のおかげだと、一応感謝している。


 二つ違いの栞の弟。憎ったらしいことこのうえないが、腕力は栞のほうが上。

美夏ちゃん
 栞と一緒に陸上部でハードルをメインにしているライバルにして大の親友。

三咲先輩
 栞が憧れる陸上部エースの三年生。

隆司先輩
 栞が密かに恋心を抱く男子陸上部の三年生。

寺村先輩
 陸上部の三年生。目立たない人。

チイちゃん
 栞のクラスメイト。ブラスバンド部。

マリちゃん
 栞のクラスメイト。おしゃべり大好きな帰宅部。
リューイ
 栞をいろいろとサポートしてくれる黒猫。

マリ
 栞に食事を提供してくれた心優しい三毛猫のお母さん。

フルフル
 栞が最初に出会った乱暴者の汚いモップ猫。

ミソ
 食通のデブ猫。

ワサビ
 由緒正しい日本猫。

シューマッハー
 見た目はスマートなアメショだが・・

サッシ
 ドア開け名人の美人猫。

アインステイン
 相対論を研究する学者風の長毛猫。

イートバグズ
 ゴキブリを捕まえるのが大得意。

ゼンちゃん
 ほっそりしたメス猫。喘息を患っている。




ページのトップへ戻る